ひげ脱毛でカミソリ負けを解消

ひげ脱毛でカミソリ負けを解消

全身のムダ毛の中でも、特に頻繁な処理が必要となるのが、男性のひげです。
特に社会人の場合、仕事上のルールや身だしなみの関係で、毎日処理しなければならないという人も多いですが、
その結果悩みの種となるのが、カミソリ負けです。
カミソリ負けは、ヒリヒリとした不快な感覚が長時間続いてしまうのはもちろんですが、赤みや出血で見た目が
悪くなってしまうという問題もあります。
毎日のようにひげ剃りをしていれば、当然ながら肌を休める時間が無く、どんどんダメージが蓄積して
いってしまいますが、その悪循環を断ち切る為に検討したいのが、ひげ脱毛です。

濃いひげを脱毛で根こそぎ処理してしまえば、毎日ひげを剃る必要はなくなりますし、赤みや肌荒れのない
清潔感のある肌を維持することができます。
そんなひげ脱毛には、主にフラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛、そしてニードル脱毛という方法があります。

永久脱毛でひげを処理したいのであれば、選ぶべき方法は医療レーザー脱毛かニードル脱毛になります。
中でもニードル脱毛は、毛穴ごとに1本ずつ脱毛していくので、ツルツルではなく全体的に薄くしたかったり、
形を整えたい場合には最適な方法です。
しかし、希望するデザインなどによっては、医療レーザー脱毛でも十分に可能なケースもあるので、
ニードル脱毛の痛みが苦手という場合には、まず医療レーザー脱毛を採用しているクリニックでひげ脱毛を
相談するのが良いでしょう。

また、ある程度薄くなり、ひげ剃りの回数が軽減できれば良いのであれば、安価なフラッシュ脱毛も有力な選択です。

 

サイトマップ

アンチエイジングに効果的なコスメ